クリニックの医師の求人は少なめ

需要の高い訪問診療の仕事について

認知症と並んで需要が高いのが、訪問診療の仕事です。日本各地で、訪問診療を手掛けるクリニックが増えています。このタイプの仕事は、普通の病院の仕事にくらべて負担が少ないのがメリットになります。例えば、普通の病院の外来の仕事だったら、一日にたくさんの数の患者さんの診療をしなければなりません。しかし、訪問診療の仕事は一日に決まった数の患者さんの診療をするだけです。大きな病院の残業や当直もありません。夜間の訪問診療をする病院もあるので、そんなところに入ったら、夜の仕事がありますが、それ以外は原則として昼間の仕事で、夕方には勤務が終わります。患者さんの家まで行くのが大変ですが、車の運転を担当するのは同行する看護師です。訪問診療を受けているお年寄りは重い疾患を抱えているわけではありません。重い疾患ではない人が多いので、診療が容易です。がんの末期の患者さんが自宅で療養していることもありますが、病状が急変しない限り、医師の大きな負担になることはありません。この種の仕事は患者さんとの円滑なコミュニケーションを取ることが重要です。


メニュー

医師の求人は自分に合ったサイトで登録
相性のよいキャリアコンサルタント
需要の高い認知症の診療に経験があった方が有利
需要の高い訪問診療の仕事について